一人で抱え込むのは

​  もうやめましょう…

あなたの苦しみを

   終わらせてみせます。

実な対応、実な証拠、心の明朗会計

​ご依頼人が納得の行く結果を第一に、

そんな探偵社を志しています。

ハッピービジネスマン

オールイン探偵事務所のHPを御覧いただき

ありがとうございます。

当社は広島を中心に活動している地域密着型の探偵社です。実績豊富な私たちは調査を勧めするだけではなく問題解決方法を一緒になって考えます。調査をしても結果が出るかどうか判断が難しい内容では、地域密着型ならではの独自のネットワークや情報源を駆使し別の解決策をアドバイスしております。「浮気素行・取材聞込み・人探し・企業問題・ストーカー退治・いじめ調査・別れさせ工作」など様々な問題に対応しております。撮影する証拠映像につきましては言い訳が出来ない決定的な写真やビデオ動画のご提供を心掛けております。また、詳細料金表をHPに掲載し低価格でクオリティー重視の証拠を提供する探偵社として、弁護士事務所からも多くのご支持を頂いております。ご相談内容につきましても秘密厳守を徹底しております。安心して問い合わせください。

当社と他社の違い

top_shikumi_edited.png

当社の仕組み

​依頼者

報告

オールイン探偵社

レンズロゴ

全て自社での調査

レンズロゴ

中間マージン無し

レンズロゴ

完全な秘密厳守体制

多くの探偵事務所・興信所は上記図のような仕組みになっています。
当然のことですが、下請け会社やアルバイトの中間マージンも上乗せされて依頼者に跳ね返ってくる仕組みになっています。
そのうえこの仕組みでは調査技術の向上も無く、調査の失敗例も多数出ます。
また外部の人物が多く関わる為、調査内容等の秘密が漏れる可能性も有ります。

しかしオールイン探偵事務所は上記図のような仕組みになっています。
他社に比べると下請け会社やアルバイトを使っていない為、中間マージンが無いぶん依頼者が支払う調査料金は大幅にカットされ低料金を実現しています。
そのうえ調査中でも現場の調査員と依頼者が直接連絡を取ることが可能。
急な現場対応や依頼者との打ち合わせも可能な仕組みとなっています。
また、依頼者はもちろん対象者の秘密も当社スタッフだけしか知らないので全ての秘密が完全に厳守される仕組みです。

  オールイン探偵事務所は、

   弁護士事務所、司法書士事務所と

            提携しています。

オールイン探偵事務所は、夫婦間トラブルに強い弁護士・司法書士事務所と提携しております。

状況に応じ、ご相談内容にあった専門的な弁護士も選択し

ご紹介いたします。
また弁護士以外にも専門的なカウンセラーの無料紹介も致しておりますのでお気軽にお尋ね下さい。
浮気や不倫問題は、専門家の意見を交え、精神的に与えられるストレスを軽減するためにも是非ご相談ください。

弁護士・司法書士事務所と提携している探偵事務所に依頼するメリットとは?

メリット1・安心感アップ

探偵が弁護士と連携するメリットのひとつめは、依頼者の安心感を高めることができるということでしょう。

たとえば、探偵事務所には、「不倫の証拠をつかんでほしい」といった調査が多数寄せられます。「不倫の証拠をつかんで、裁判で慰謝料を請求したい、そのための証拠がほしい」という場合に、探偵がとってきた証拠が本当に裁判で使えるかどうか、不安に感じますよね。

そういった場合でも、弁護士と連携がとれている弁護士事務所ならば、「弁護士さんがこの証拠があれば大丈夫と言っていた」という風に名言することができるのです。

また、探偵事務所に調査を依頼する際には、通常、「重要事項説明書」と「契約書」を取り交わします。契約書をつくる場面でも、弁護士と連携がとれていれば、きちんとした契約書を作成できる、といった安心感が得られます。

メリット2・弁護士が紹介してもらえる

また、弁護士と連携していることで、正しい法律の知識が得られる、
というのも依頼者にとっては大きなメリットでしょう。

不倫の調査を依頼している人の場合は、裁判をみすえて不倫の証拠を集めているケースが大半です。

そういった場合、「探偵には依頼したけれど、どの弁護士に依頼すればいいのか分からない」という場合もあるでしょう。

そういった場合は、探偵を通して、不倫の裁判に強い弁護士を紹介してもらうことが可能です。

逆もまたしかりで、弁護士にパートナーの不倫での離婚について相談しにいった際に、不倫の証拠をつかむための探偵を紹介してもらえる、というパターンもあります。

いずれにせよ、探偵と弁護士が連携することによって、それぞれの専門分野のエキスパートを紹介してもらえる、というメリットがあることは確かです。

メリット3・裁判が有利になる

さいごに、大切なことは、探偵と弁護士が連携することによって、裁判が有利になる可能性が高い、ということです。

たとえば、あなたのパートナーが不倫をしているとします。
あなたは裁判で不倫を問い詰めて、慰謝料をもらって離婚したい、と考えており、弁護士に相談にいきます。

その弁護士が未熟で、探偵との連携もできていない場合、対した不倫の証拠も無いのに裁判で争って、負けてしまう可能性があるのです。

一方、探偵との連携がとれている弁護士に依頼した場合はどうでしょうか。
弁護士はあなたに、「裁判で有利になる不倫の証拠を撮ることができる探偵」を紹介します。

裁判で有利になる不倫の証拠とは、すなわち、不貞行為=肉体関係を証明する証拠のことです。裁判では、プラトニックラブは不倫と呼ばれません。とはいっても、肉体関係を証明する証拠を集めるのは至難の業です。

ラブラブなメールなどだけでは、「ただ単にメールしていただけ、一線は越えていない」と言い逃れをされてしまう可能性があります。

裁判で確実に不倫している、とされる証拠とは、「ラブホテルへの出入り写真」または「不倫相手の自宅への出入り写真」です。

素人がそういった写真を手に入れるのが難しいことは想像に難くありません。
弁護士もそういった調査のプロではありませんから、自分で調べることはできないのです。

そこで、探偵と連携し、不倫の証拠をおさえてもらうことで、裁判が有利になるというワケです。

​最後に

今回は、探偵と弁護士が連携することによって依頼者が得られるメリットについてご説明しました。

上記のように様々なメリットがあるため、探偵事務所と弁護士の連携は進んでおり、探偵事務所の内部に弁護士が入り込んでいる、といった事例も少なくありません。

探偵事務所に依頼するときに、法律的なアドバイスが欲しい、という場合は、弁護士とのパイプがあるか、直接確認してみましょう。

大切なことは、あなたが信頼できる探偵事務所に依頼することです。弁護士と連携がとれている探偵事務所なら、より安心して依頼できるでしょう。

個人情報保護の指針

当社では事業運営上数多くのお客様や従業者の個人情報を取扱うこととなるため、当社基本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします

方針1.
個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。
また、目的外利用を行なわないための措置を講じます。

方針2.
個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

方針3.
個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

方針4.
個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

方針5.
個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

方針6.
個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。

 

​お問い合わせ

CONTACT

※当社は、お客様の電話料金の負担を無くす為、また、営業電話の防止の為、HPに

電話番号を記載しておりません。

電話でのお問い合わせ、無料相談をご希望の方は、お手数ですがお問い合わせフォームより、その旨と、お電話番号をご記載下さい。

​24時間以内に当社よりお電話致します。

事務所所在地:

〒733-0007 広島県広島市西区大宮1丁目26‐4‐203

メールアドレスinfo@all-inn.jp

 

アクセス情報はこちら >

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

内容を確認の上、24時間以内にメールにてご連絡差し上げます。

ただし、営業目的による当フォームでのご連絡と判断した場合には、

返信をいたしませんのでご了承ください。

*‐必須項目

Name *

Email *

Subject

Message

送信が完了致しました。返信をお待ち下さい。